シングルマザーの1日1,000円ライフ〜節約しながら欲張り暮らし〜

しめるところはしめて、使うところは使います!

母娘(小学4年生)の2人ぐらし。
母子家庭の生活費っていくらかかるの?を検証するブログ。
食費・日用品あわせて1,000円/日で暮らすことを目標とします。
その他(医療、被服、交通、交際費)の予算は20,000円/月です。
2017年8月、貯金額3万3千円からのスタート。

シングルマザー、ひとり時間が増えたという話

 

節約中ですが・・・熱中できる趣味がほしい。

シングルマザーになって、自分に使える時間が増えました。

<元夫と過ごしていた時間>
  • 娘が寝た後、元夫が帰宅してもう一度ご飯を作って・・・片付けての時間
  • 元夫とだらだらとTVを見ていた時間
<娘と過ごしていた時間>

娘自身がひとりでできることが増え、私の役割が減少

  • 習い事の送り迎えが不要に=送り+迎え+習い事時間
  • 娘の宿題や読書やTVやゲームの時間

 

など、平日だけでも自分に使える時間ができました。

娘が元夫の家に泊まりに行くときは一晩自分の時間・・・なんて場合も。

 

娘と二人暮らしを始めた当初は、
もんもんと考えることが多く、手の空いている時間も頭の中はフル回転。

生活以外の何かをしようという発想はありませんでした。

家を出てもうすぐ2年。
いまさら過去をアレコレ考えてもしょうがないという域に達したわけです。

※もちろん、お金のことや娘の教育のこと、仕事のことでもんもんしている時間もたくさんあります(笑

こころ穏やかになれる時間を過ごしたい!

一人の時間、何をする?

時間を持て余してもしょうがないので、何ができるか考え始めました。

離婚前は・・・

  • 時間ができると雑誌を買っては季節ごとのコーディネイトを妄想し、一人になれる時間があれば、そそくさと買い物へ繰り出していました。

    しかし今は、節約中のシングルマザー。
    お金はかけられません。
    家が狭いので、必要以上にものを増やせないのもファッションへの熱を上げてはならない理由です。

  • 友人と美味しいランチへ行く・・・ことも今は気分じゃありません。
    離婚のことを伝えていない友人が多い(元夫と共通の友人が多い。。。)
    友達と会うとお金がかかる。
    出かけるとなるとお洒落欲が湧いてしまう。
    など理由は溢れるほど。

 

今の自分にあった趣味を探そう!

趣味案① 読書

娘が図書館好きなので、一緒に図書館へ通い、この数ヶ月、ひたすら小説を読んでいました。

  • コストゼロ。
  • どこでもできる。
  • いつでもできる。

最高です。
3ヶ月で50冊以上!

 f:id:animo3_153:20170808134916j:image

f:id:animo3_153:20170808134929j:image

f:id:animo3_153:20170808134939j:image

ただ、最近、読み疲れてきました(苦笑

もともと活字へ苦手意識があったのですが・・・
だいぶ克服できたものの、少しペースダウンしようかなと。

趣味案② 手仕事

昔から手作りが好き。
母は編み物をやっていて、祖母は洋裁をやっていたこともあり、身近な手仕事。
娘が生まれてからはベビーグッズづくりに燃えていた時期もありました。

ハンドメイドって始めちゃうと結構お金がかかるのですよね・・・
部屋中布やら資材やらで溢れて、今の狭い家に材料を置くスペースも作業スペースもなく。

離婚時にロックミシンとか処分してしまったし。

でも何か手仕事がしたい・・・

無心に細かい作業をしたい・・・

ふつふつと想いが募る。

考え始めたら止まらない!

・・

・・・

あぁ、刺繍・・・!

刺繍枠は離婚時に捨てずに持ってきたはず。
針と糸ハサミの入っているお裁縫箱に確か入っていたはず。

図案集は図書館で借りればよいので
刺繍糸と端切れ布さえあれば始められる!

場所も取らない。

一つの作品に時間がかかるので、刺繍は洋服作りなどに比べて
コストパフォーマンス=¥/時間(材料費/時間)
がいいはず!

 

これしかない。

いざ実行だ〜!!!

 

→次回、刺繍を始めてどうか、書きたいと思います!